■ 本場アメリカで10年に及ぶ産業水処理施設での実績

現代社会は豊かになる一方で、ハイテク産業による地下水汚染、農薬汚染、生活排水の問題など生活水についての問題が数多く発生しています。水の汚染は以前からアメリカでは深刻な問題としてとらえられ、浄水器の研究開発が盛んにおこなわれてきました。ヌアクア浄水器は、厳しいアメリカ国内の環境下において、商業施設で10年間の実績をもち、その性能が実証されています。

 ■ 画期的な8重濾過方式

 

ヌアクア浄水器は、下図のように8段階の処理を経て水を浄化します。

このように幾重にもガードされたヌアクアの特許システムだから「良質でおいしい水」が得られるのです。

  • 0.1〜0.5ミクロンフィルターが4箇所でミクロの汚れを防ぎます。

  • KDF−55−D合金(Cu/Zn)特許システムは高純度の合金で、カビ等のの菌類やバクテリアの成長を抑制し、塩素・殺虫剤・農薬・鉛・カドミウム・水銀等の汚染物質を減少させます。

  • イオン交換樹脂では、放射性物質・フッ素・ヒ素・硝酸塩・ナトリウムを減少させます

  • さらに椰子ガラ活性炭がイオン交換樹脂で除去できなかった物質を抑制します。

 ■ 経済的なカートリッジ寿命


通常3〜4ヶ月程度(3000リットル程度の使用)というのが今までの浄水器のカートリッジ寿命でしたが、ヌアクアのカートリッジは(財)日本食品分析センターの残留塩素試験(2ppm時)において、一日30リットルの使用で1000日間も99.5%の塩素を除去していたことが報告されています。
このように素晴らしい浄水能力をもつヌヌクアのカートリッジは大人数のご家庭や商業施設にも十分対応でき、経済的にも大変オトクです。
(万全の安全性を確保するため1年から1年半でのカートリッジ交換をお勧めしています。)

 

ニューアクアピコのページに戻る


Copyright © 2000 

Environmental Total Systems Corporation  All right reserved