COD レゾリューション システム

 COD

Resolution Systems

CODレゾリューションシステムは分解が難しいCOD、BODを分解する排水処理システムです。

今まで、排水ができないとあきらめていた企業の皆さんや多額の費用をかけて外部に廃棄物(廃液)処理を委託していた企業の皆様に、画期的なシステムをご提案いたします。

[主な処理対象排水]

 

・水性塗料

・水溶性切削液

・水性インキ

・水性ボンド

・BDF原液

・界面活性剤含有廃液

・研磨廃液

・その他水溶性廃液

 

 ■ 特  長

 

1 廃液中に含まれる難分解物質を効率よく分解除去します。

 2 イオン性/非イオン性を問わず処理が可能です。

 3 化学的酸素要求量(COD)及び生物化学的酸素要求量(BOD)が低減できます。

 4 界面活性剤(陰イオン・非イオン)を分解除去します。

 5 ノルマルヘキサン(油分)を分解除去します。

 6 酸・その他窒素・リンなどを分解除去します。

 7 銅・その他重金属イオンを除去します。

 

 ■システム処理フロー

 


伸線液の処理例

第1ステップ 第2ステップ 第3ステップ 第4ステップ

処理前(原液)

水希釈1:1

1次処理

(凝集沈殿)

固液分離後

2次処理

(電気処理)

COD(Mn)3400mg/L

COD(Mn)1760mg/L

COD(Mn)1760mg/L

COD(Mn)120mg/L

原水成分

・界面活性剤

(陰イオン・非イオン)

・鉱物油

・銅イオン

・その他

・攪拌分離液(上部)

 

・攪拌分離液(下部)

・浮遊物SSの除去

・銅イオンの除去

・COD、BODを50%

 除去

・ノルマルヘキサン

 (油分)の除去

・界面活性剤

(陰イオン・非イオン)

・COD、BODを分解

・ノルマルヘキサン

 (油分)の除去

・色素の除去

 

 ■ 簡易装置のご紹介

 

固液分解装置(200L/バッチ)

難分解装置(200L/バッチ)

 

スケールアップした現場試験などに使用できます。

少量であれば、そのまま導入も可能です。

 

現場での実排水評価に使用します。

これらより最適な装置をご提案いたします。

少量であればそのまま導入も可能です。

お問い合わせとご注文は環境トータルシステムにご用命下さい。

 


Copyright © 2000 

Environmental Total Systems Corporation  All right reserved